自然体験を旅にプラス

旅のなかでほっとする時間。暮らしのなかでほっとする時間。

自然とふれあい、これまでと違った視点に気づくとワクワク。楽しくなる。

“観光”とは「光を観る」という意。

私たちが提供するプログラムは、ただ“観光地”を見て回るのではなく、

自然やそこで暮らす人との関係・つながりとその意味に思いを巡らせ、

気づくことの楽しさを大切にするものでありたいと考えています。

 

それは、たとえば一見、どこにでもある水の流れや何気ない道端の草花であったり、

日々の暮らしや昔からの慣習・しきたりや

何気ないふだんの暮らしの中に潜んでいるのかもしれません。

 

見逃してしまいそうな小さなことを、わたしたちの光とし、体験し、知ることの楽しさ・驚き・喜び。

それを“TABITAIKEN”と名付けました。

 

わたしたちが、“TABITAIKEN”で大切にしたいこと。

 

それは、自然とふれあうことにワクワクし、

その楽しさや人とのつながりに気づき、大切に想うことです。

 

ここ石川・金沢を訪れる旅のひとも、この地に根をおろし日々の暮らしを営んでいるひとにも、

自然を楽しみ、感じてもらいたく、体験プログラムを提供します。

 

 

■個人やグループのみなさまへ

どなたでもお気軽にご参加いただけます。お待ちしています。

 

■法人事業者さまへ 

着地型の体験プログラムをご要望に応じてカスタムメイドを承ります。

過去実施した体験プログラムやおでかけ自然学校に掲載の体験プログラムメニューをご参考に問合せフォームよりご連絡ください。

 

TABITAIKENネット 事務局 担当まで

 

 

■体験プログラム


体感!金沢の旅

加賀友禅のこころにふれる旅-卯辰山の自然を楽しみ、伝統工芸を体験!ー

 開催日   2020年4月~12月 ※ご希望日をご相談ください。

開催時間  10:00~16:00(6時間) 

開催場所  アトリエ淑々庵(金沢市東山2丁目20-16)ほか、東山から卯辰山周辺

 

 金沢の伝統工芸・加賀友禅。着物に自然の息吹を封じ込め、写実的な草花模様を中心と

した繊細な意匠に多くの人が心奪われます。この体験プログラムでは金沢市民に愛され

ている卯辰山山麓の木々や草花を、自然の案内人とともに楽しみながら散策します。

  

続きを読む・・・

 



山旅シリーズ

北陸の名峰・雪の医王山ガイドトレッキング(初級:期日フリープラン)

開催時期  2020年2月~3月 ※ご希望日をご相談ください。

開催時間  08:00~15:00(約7時間) 

 

石川県金沢市と富山県南砺市の境をなす医王山(いおうぜん)(最高峰:奥医王山939m)は、標高千メートルに満たない山塊ながら、奇観・鳶岩と大池平や険しい渓谷、ブナ林など変化に富む景観を誇り、薬草の宝庫としても知られ、泉鏡花や室生犀星の作品にも登場する北陸の名峰です。 

 

続きを読む・・・

 



能登のちいさな旅

海藻再発見!イタリアンランチと観察会&とも旗ベタ金貼り体験

開催日    ①2020年2月29日(土)②3月1日(日)

開催時間   ①11:30~16:00    ②9:00~12:30 

 

 能登の海藻がおもしろい!旬を楽しむ。

能登の海藻を人気のイタリアンレストランのランチでいただいた後、海の案内人と海藻探索!

海藻をティスティングします。春の磯を体感し、能登の文化にふれる二日間です。

 

二日目は小木港の春祭り“とも旗まつり”のベタ金貼りに挑戦します。

 

続きを読む・・・ 



山旅シリーズ

北陸の名峰・春~初夏の医王山ガイドトレッキング(初級:期日フリープラン)

開催時期  20204月~6月 ※ご希望日をご相談ください。

開催時間  08:00~15:00(約7時間) 

 

石川県金沢市と富山県南砺市の境をなす医王山(いおうぜん)(最高峰:奥医王山939m)は、標高千メートル に満たない山塊 ながら、奇観・鳶岩と大池平や険しい渓谷、ブナ林など変化に富む景観を誇り、薬草の宝庫としても知られ、泉鏡花や室生犀星の作品にも登場する北陸の名峰です。

 

続きを読む・・・



水のちいさな旅

水をめぐる~金沢まちなか体験

開催期間   通年 

開催時間   ①10:00~11:30解散 

       ②13:30~15:00解散  ※①②どちらも同じルート・内容です。

 

テーマは「水」。金沢といえば、城下町、兼六園、伝統文化などいくつもあげられますが、それらを築いた金沢城主をはじめ城下の人々は、暮らしに欠かせない水をどうやって得ていたのでしょう。

日本三大疎水の一つとされる辰巳用水や金沢の地名の由来とされる伝説の泉などを訪ねて、流れ続ける水の歴史に思いをはせます。

 

続きを読む・・・



■これまでに実施した体験プログラムをカスタムメイド。経験とネットワークでサポートします。

少人数の団体・グループ様のご希望に応じてカスタムメイドできます。

以下のこれまでに実施した体験プログラムをご参考に、メールフォームよりお問い合わせください。


山旅シリーズ①

金沢市民に愛される医王山の秘境と名花をたずねて

開催時期  4月(参考開催日:4月)

開催時間  8:00~15:00 

 

古くから医王山の秘境とされてきた景勝の地を巡り、希少なヒメシャガなどの春の花々を

探勝する充実のコースをご案内

 

続きを読む・・・




山旅シリーズ②

令和元年 白山修験の笈山と遺跡ウマヤノツボから白山を望む

開催時期  春~秋(参考開催日:5月2日)

開催時間  7:30~15:30 

 

笈山(おいずるやま)(896m)は、200名山として全国に名を知られる笈ヶ岳(1841m)と

同じく修験の山。修験コースを歩き、白山を仰いでみませんか。

 

続きを読む・・・



能登のちいさな旅

春の海 海駆ける巨大な旗 小木港とも旗まつり乗船!!

開催時期  5月2日、3日(毎年同じ日に開催します)

開催時間  10:30~16:30ごろ 

 

港にはためく数十メートルのとも旗。いったいこれは何?

 古くから天然の良港として北前船が寄港し栄えた小木港。

冷凍スルメイカでは本州日本海側最大の水揚げがあります。

春の訪れを感じる御船神社(みふねじんじゃ)の春まつり。祭りの始まりは、子どもたち

の遊びからで、船尾「とも」に旗をたてるので「とも旗」といわれるようになったとか。

 

続きを読む・・・



摘み草のちいさな旅

金沢摘み草さんぽ  自分好みの無添加   野草茶づくり

開催時期  春~夏(参考開催日5月19日)

開催時間  10:00~13:00 

 

春から夏、日に日に姿を変えていく野の草を、先人たちはうまく利用し、生活に役立て

てきました。

その知恵を学び、ひと手間と愛情をいっぱいかけた「マイ野草茶」作りを体験し、

  

続きを読む・・・



山旅シリーズ④

吉次山・高尾山を巡り、ミツガシワの群生地を訪ねる

開催時期  春~初夏(参考開催日6月2日)

開催時間  07:00~16:00(車での移動時間2時間含む) 

 

20年前には知る人ぞ知る秘境であった日尾池(ひおいけ)湿地群とミツガシワ群生地。

それは、登山道が整備された今でも、金沢の自然の奥深さを物語るものの一つでしょう。

今回は、氷河期の生き残りとされるミツガシワをはじめ、初夏の花やブナ林を楽しみなが

ら、吉次山(きちじやま)(800m)から高尾山(763m)へと縦走します。

 

続きを読む・・・



能登のちいさな旅

無農薬の梅の実収穫~森あるきと大人のためのベースキャンプづくり~

開催時期  6月(参考開催日6月23日)

開催時間  10:00~14:00 

 

森の中を散策して、無農薬の梅の実を収穫体験して、山あそびの達人『さわちゃん』のベー

スキャンプ(まだまだ製作の途中です)を訪ねてみます。

  

続きを読む・・・



能登のちいさな旅

野生の苧麻(チョマ)の糸づくり オカキ体験

開催時期  夏(参考開催日7月5日、6日)   

開催時間  半日程度

 

縄文土器の文様は縄を使っていた、というのは周知の事実。苧麻(チョマ)で作られた縄で

も文様がデザインされたかもしれません。

今回は、野生の苧麻を刈り取って、オカキ・糸づくり体験をします。

  

続きを読む・・・



里山のちいさな旅

インストラクターと行く、夕日寺の森フェスタ体験♪

開催日   前回の開催日(参考:2019年10月22日(火・祝)

開催時間  09:00~13:30(4時間30分) 

 

金沢の中心地から一番近い里山・夕日寺での自然体験アクティビティを短時間でいろいろ

体験できる夕日寺の森フェスタが開催されます。

 

この自然体験イベントに、小学1年生以上のお子さまを対象に、インストラクターと行く、

夕日寺の森フェスタ体験♪。限定6名とインストラクターが金沢駅から路線バスに乗って

同行する体験プログラム。里山のちいさな旅で、はじめましての友だちづくり・・・

  

続きを読む・・・



体感!金沢の旅

大人の遠足、金沢の用水をたどる旅ー水をめぐる金沢の自然散策!-

2催時期  4月~7月上旬、9月~11月

開催時間  09:00~12:00(3時間) 

 

金沢の街なかを流れる用水は55もあり、総延長150キロにも及ぶとか。

街なかではよく知られている用水も、そこに至る流れのようすは、金沢市民でも知ってい

る人はわずか。この体験プログラムでは、金沢を代表する辰巳用水沿いの・・・・

   

続きを読む・・・  



■お問い合わせ先

・Email: tabitaiken@gmail.com

・住 所: 金沢市鈴見台5丁目11-24

 能登事務所:石川県鳳珠郡能登町小木13-17-1

       workshopおゝぎの番や内

     

 

      

LINE登録をお願いします。新着情報をお知らせします