山旅シリーズ①

金沢市民に愛される医王山の秘境と名花をたずねて

開催日   2019年4月27日(土)

開催時間  8:00~15:00 

会 場   医王山

 

 

石川県金沢市と富山県南砺市の境をなす医王山(いおうぜん)(奥医王山939m)は標高千メートルに満たない山塊でありながら、奇観・鳶岩と大池平や渓谷、ブナ林など変化に富む景観と薬草の宝庫としても知られる北陸の名山です。古くから医王山の秘境とされてきた景勝の地を巡り、希少なヒメシャガなどの春の花々を探勝する充実のコース。

 

 

医王山は、一帯に四十八もの寺坊があったと伝えられるなど、山岳信仰の聖地・行場でした。大池平もその一つとされており、ここで修行した行者たちも、池の上にそびえる鳶岩などに、俗世間離れしたスピリチュアルなものを感じ取ったことでしょう。また、行場であった三蛇ヶ滝や神秘的な三色泉も訪れます。

 

医王山は、低山ながら岩尾根や険しい渓谷、さらに平坦地や池・湿地など様々な環境があり、それらが比較的よく保全されてきたことから、植物は多様で豊かです。なかでも石川県内で絶滅のおそれがあるヒメシャガや白山の亜高山帯に分布するカライトソウ(花期は初夏)などが見られるのも魅力です。

 

医王山ビジターセンターは、医王山県立自然公園の登山利用の中心で

ある大池平地区にほど近い奥新保町(原石山)に平成11年度に完成しました。登山利用の拠点としての情報案内や休憩場所として、また、自然観察会等の自然学習基地としても利用されています。※石川県HPより抜粋し記載

 

案内人は栂典雅(のんべぇさん)

 

 


開催時間

08:00~15:00

集合時間

集合場所

医王山ビジターセンター(金沢市南新保町)集合

※手旗を持ったスタッフがお待ちしています。 

コース(予定)

ビジターセンター発 ⇒大池平・三色泉⇒三蛇ヶ滝⇒鳶岩⇒ナカオ新道⇒中尾谷乗越⇒白兀山⇒覗⇒地蔵峠⇒箱屋谷山⇒ビジターセンター

※天候その他により、コースが変更となる場合があります。

 

参加対象

大人、中学生以上

※鳶岩の登りは、通常の登山道はなく、急傾斜の岩場を攀じ登るものであり、高所が苦手の人はご遠慮ください。

また、コースも全体として行動時間が長く、かなりのアップダウンや険しい道もあるなど、相応の登山経験と体力を有する方を対象としています。

参加費

大人(中学生以上)3,500円

※保険、体験料含む。

※昼食、携行食、飲み物等各自持参。

定員 10名程度 ※最少催行人数3名、定員に達し次第締め切ります。
注意事項

・雨天中止です。中止の場合は開始時間の2時間前までに連絡いたします。

・服装や装備品などの持ち物等、詳細についてはお問い合わせください。

・参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようご準備をお願いします。

・開催5日前以降のキャンセルはキャンセル料をいただきます。キャンセル料についてはこちら>

・集合場所までのアクセスについてわからない方はご連絡ください。

集合場所