池森貴彦さん(いけもり たかひこ)<いけちゃん>

 

石川県能登町生まれ。幼少の頃から海に行き、自作したヤスで魚を獲ったり、自作した筏で海に漕ぎ出したりして

自然に親しむ。大学では水産学を学び石川県庁へ。97年のナホトカ号重油流出事故に際し、県内全域の沿岸に生息

する動植物への影響調査を担当。その後も海藻や藻場の生理生態についての調査を続けている。

また、能登の海藻食文化を未来に繋ぎたいと、自らも料理するなど活動中。

「能登の美味しい海藻ダイジェスト」著。「農家民宿サポートブック能登の海藻編」監修。